ドレスのシルエットから選ぶ

ドレスのシルエットと自分雰囲気や体系を合わせるのは大切です。そこで、まずは先入観は捨てていろいろなドレスを着比べてみましょう。いろいろなドレスを着ることで、自分どんなデザインが合うのか見えてきます。
人気のデザインとして例えばプリンセスラインがあります。ウエストの切り替えとふんわりとしたスカートがお姫様のようなイメージを感じさせるのが特徴です。下半身がカバーさせるので、お尻が大きめの方やぽっちゃりとした方にもおすすめです。くびれを強調したいならば、マーメイドラインにしましょう。ウエストまわりにフィットするデザインなので、くびれをアピールできます。この他、長身の方にぴったりのスレンダーラインなど多くのデザインがあります。


小物や会場との相性を重視する

ウエディングドレスを選ぶ際には、ドレスのデザインを後押しする小物にこだわるのも大切です。特に花嫁インナーはドレスシルエットのメリハリをアップさせることができます。胸元を自然な高さに見せるスリーインワンや、妊婦さん向けのマタニティタイプなどがあります。
次に教会式の結婚式ならば、ベールにこだわるのも重要です。つける長さや位置によってドレスのイメージが変わります。同じ頭につける小物として、ヘッドドレスにもこだわりましょう。クラウンやティアラなど多くのデザインがあります。ヘアスタイルとの相性も大事です。また、会場の雰囲気とドレスのデザインを合わせることも忘れないようにしましょう。ドレスと会場を考えることで、より美しさが際立ちます。

ブライダルリングは婚約指輪と結婚指輪に分類されます。婚約指輪は男性から女性の愛の証。結婚指輪は二人の愛の証です。