今どき挙式スタイル、一番人気はやっぱり教会式

いよいよ結婚式、どんな式にしようかな。と心躍らせちゃいますよね。今どきの挙式スタイルを紹介します。
やっぱり女性の憧れ、教会式。一番多く行われてる式です。
牧師と新郎の入場、そして讃美歌斉唱、誓いのキス、結婚を宣言して退場。
これが一般的な流れですね。
この教会式の演出として、人気なのがフラワーシャワーです。鮮やかな花びらの舞う姿と花嫁さんの美しさにうっとりしそうですね。ちなみに、数年前流行っていたライスシャワーは今はあまり流行っていないようです。
それとここ数年で半数近いひとがしているのが、親からベールダウンしてもらうという演出。加えて列席者の子供にフラワーガール・リングボーイをしてもらうといった演出を選ぶ人も多いようです。定番のブーケトスもまだまだ人気です。


今注目の神前式・人前式

次に多いのが神前式。
今<和婚>はとっても人気で、白無垢姿と袴姿は、これぞ日本といった印象で、おごそかなイメージが強いです。こちらは、入場、祝詞奏上、三々九度、誓詞奏上、玉串奉てん、指輪の儀、退場といった流れです。人気の演出としては、巫女の舞や雅楽の生演奏など、小さな折り鶴での折鶴シャワーなども人気です。お互いの実家から持ってきた水を合わせる、お水合わせといった儀式も人気です。
人前式も人気ですね。
自由な演出ができることができ、自分たちの考えた演出で参列者の方に愛を誓う形です。もちろん演出も多種多様で、ダズンローズといった参列者から1輪ずつ集めたバラを花嫁に渡す儀式や、生い立ちを映像で流す演出など自分たちの人柄がよく伝わる挙式スタイルですね。
今どきの3大挙式スタイル、どれも素敵で、まよってしまいますね。二人の人柄の一番でる挙式ができるといいですね。

結婚指輪を銀座で購入するのは、日本国内においてある種のステータスであります。海外一流ブランドから国内ブライダルジュエリー専門店まで多種多様なブランドが揃っており地方から購入しに来るカップルも多いです。